「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO – ごちtabi
本格的な世界の料理をストック食品で手軽に。

「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-1
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-2
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-3
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-4
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-5
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-6
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-1
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-2
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-3
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-4
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-5
「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO-6

「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO

通常価格

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

STAFF'S COMMENT
ごちたびスタッフおすすめコメント

なかなか馴染みはないかと思いますが、奥行きのある塩味とうまみがグッと料理に深みをプラスする優れもの!冷奴に醤油の代わりとして、オリーブオイルと一緒にかけてもおいしかったです!
スタッフ 細谷

ポルトガルの超万能調味料。
ちょっと使うだけで、いつもの味がヨーロピアンに

※画像はイメージです
レシピをみながら料理をすれば美味しい料理ができるけれど、何も見ないで料理をつくると、だいたい醤油味やコンソメ味など、似た味になってしまう…
そんな悩みにちょっと使うだけで、いつもとは一味違う味に変えてくれる、万能調味料を見つけました。

赤ピーマンの塩漬け。味は想像以上です!

※画像はイメージです
マッサの正式名称は、「Massa de Pimentao」。これは、「パプリカの、水に溶かしたやわらかいもの」というような意味で、塩漬けしたパプリカを発酵させたペーストのことを指します。

「パプリカを塩漬けしただけ?」

そんな感想を抱いた方、ちょっとお待ちください。
たしかにそれだけのシンプルなソースなのですが、完熟したパプリカは甘味が強く、それに塩気とビネガーの酸味が混じり、発酵過程によって、想像以上の深みがあるのが特徴です。コンソメのようにスープの出汁代わりに使えちゃう、と言えば、少しわかっていただけるでしょうか。

ポルトガルの代表料理「豚とあさりのアレンディージョ」にも

※画像はイメージです
ポルトガル料理で、代表的なマッサを使った料理が、「豚とあさりのアレンディージョ風」。
海の幸のあさりと、山の幸の豚肉に、揚げたジャガイモを加えて炒め揚げる料理のこと。を言います。

あさりと豚、というだけでも十分な出汁はでているのですが、ここにマッサを加えることで、甘味とさわやかな後味が加わり、ぐっと深みが増すんです。

いつもの料理にちょい足しでOK

※画像はイメージです
じゃがいもを揚げてから炒めるのはちょっとハードルが高いという方には、ぜひシンプルな料理に、ちょっとだけ使ってみてください。
紹介している私も、この使い方ばかりしています。

いつもは塩コショウだけするようなシンプルな肉野菜炒めなどに、こちらのマッサを加えると、急にポルトガルの風が吹いちゃうんです。肉はもちろん、魚との相性もばっちり。
上の画像は、タラをバターでかりっとやいて、ソースとしてマッサをつかったもの。わざわざソースづくりをしなくても、これだけでいいんです。

下味にも、スープにも、パスタにも大活躍

肉や魚の下味に!
鶏肉や豚肉をマッサで数時間から一晩冷蔵庫で漬け込み、グリルするだけで美味しいお肉料理が完成します!また、同じようにイカやタコなどの魚介類を漬け込んで焼くと、これまた絶品です。
※画像はイメージです
スープに!
ポルトガルでは、日本のお味噌代わりのようなイメージで、スープにも使われます。野菜やソーセージなどを煮込んで、いつもならコンソメを入れるところ、スープを入れてみてください。
※画像はイメージです
パスタやオムライス、唐揚げなどにも!
他にも、シーフードと唐辛子と一緒にいためてパスタソースとしてみたり、オムライスのケチャップ代わり、唐揚げやポテトサラダのソース代わり、炒飯の味付けとしてなど、様々な料理に使えます。
しっかりとした塩気があるため、加える際は少量ずつ様子を見ながら追加していただくことのがおすすめです。
※画像はイメージです
本当になんにでも合うこと間違いなしですので、ぜひご自分の料理の探求に、マッサを取り入れてみてください!

INFORMATION

基本情報

名称:パプリカのペースト

内容量:200g

生産国:ポルトガル

賞味期限:ご注文時より約6ヶ月以上

保存方法:直射日光と高温多湿の場所を避けて、涼しいところで保存してください。
開封後は冷蔵庫で保存の上、お早めにお召し上がりください。

原材料名

パプリカ、お酢、食塩

栄養成分(100gあたり)

エネルギー 21 kcal
たんぱく質 0.9 g
脂質 0.2 g
炭水化物 3.7 g
食塩相当量 12 g

お召しあがり方・ご注意

お召しあがり方

塩やコンソメの代わりにご利用ください。


・お肉やお魚を漬け込む際に
・パスタソースの塩代わりに・オムライスのケチャップ代わりに
・パエリアの塩代わりに
・ピザのピザソース代わりに(かなり薄く塗って下さい)
・唐揚げの醤油や塩代わりに
・ポテトサラダ、卵のタルタルソースの塩代わりに
・その他、各種料理の塩代わりに・・・

※パプリカを塩漬けしたペーストとなりますので少量ずつ味を見ながらご利用いただくことをお勧めいたします。

ご注意
  • アレルギーをお持ちの方は原材料名表示をよくご確認ください。
  • ビンはワレモノですので特に開封時にはご注意ください。

「マッサ」パプリカのペースト|PORTO DO PORTO

¥756